水辺づくりライターより

活動に関する記事を随時更新しています。

2018月12年20日市橋 博文

モニタリング用の定点カメラを設置しました。

しっかり打ち込むことでグラつかない土台となります。

職人魂に「火」がついています。今、話しかけないほうが良いです(笑)

1時間に1回シャッターを切る設定にしました。蓄積するとパラパラ漫画のようになります。今後を乞うご期待!

この記事を書いたライター

市橋 博文
市橋 博文
「孫ターン」という言葉が生まれる前から、両親のふるさと新潟に就職。いまだ、水辺づくりのフィールドに立つことはありませんが、夏は野球焼けで誰よりも真っ黒。プチ自慢は、実家の裏山にトキが棲んでいること。

2018.12.20市橋 博文