水辺づくりライターより

活動に関する記事を随時更新しています。

2019月01年04日仲川 純子

東京工科大学の学生さんが「佐渡生きもの語り2018」準グランプリを受賞しました。

8月に佐渡に来て作業をしてくれた、東京工科大学の学生さんたち。

作業の合間に、皆さんから「佐渡生きもの語り2018」に載せる川柳を詠んでもらいました。

すると、みごと準グランプリに輝いた作品が!!

おめでとうございます!

「佐渡生きもの語り2018」についてはこちら

この記事を書いたライター

仲川 純子
仲川 純子
以前はトキ資料展示館に勤務。「顔がだんだんトキに似てきたね」と言われ転職(笑) 今では事務所の窓から野生のトキの姿が見える、贅沢な毎日を過ごしている(ただし、そのせいで今でもトキ顔?)

2019.01.04仲川 純子